傷のついた車だけど買取ってほしい!傷があると買取額はどうなるの?

はじめに

今まで乗ってきた愛車を手放すことを考えている人。

「買い取ってもらう前に車をよく見たら、傷がついていた」

「前につけてしまった傷を修理していなかったけど、そろそろ車を手放したい」

そんな場合、つけてしまった傷は買取額にどのように影響するのでしょうか?

影響する場合、傷を直してから買い取ってもらった方がいいのでしょうか?

つけてしまった傷に悩んでいる人へ向けて、その疑問を解消していくことにしましょう。

傷は下取りや買取の査定額に影響するの?

これを読んでいる人がいちばん気になるところですが、結論から言うと、ついてしまった傷はマイナス査定の要素になります

それを前提とした上で、具体的にどのくらい影響するのか、また影響するのであれば修理などをしてから売りに出した方がいいのかなど、気になるところを見ていくことにしましょう。

どの程度の傷が下取りに影響するか

それでは、どの程度の傷がどの程度影響するかというところです。

傷といっても千差万別。

日常使用する上で避けられない細かいひっかき傷の場合は、まず心配ないと考えてよいでしょう。

ただ、これを読んで気になっている人は、もっと大きな傷のことを頭に入れているはず。

買取額に影響する傷の判断基準は「爪のひっかかる程度の傷かどうか」ということのようです。

どの程度査定に影響するのかというところが気になるところですが、一般社団法人日本自動車査定協会が定めている減点方式が用いられています。

傷の大小によって分類、点数化する方法で、傷の大きさが500円玉以上の場合に減点の対象となります。

減点対象となる基準は

  • カードサイズ未満
  • A4サイズ未満
  • A4サイズ以上
  • パネル面積の半分以上

の4段階です。

また、一見して傷が見えない場合であっても、補修したことがある場合は減点されます。

ボディの傷だけでなく、錆やガラスの傷なども減点の対象となるので注意が必要です。

査定額にどの程度影響するのか

傷の大きさによって点数が決まり、マイナスされる額は1点あたり1000円になります。

  • カードサイズ未満の傷 1箇所あたり10点
  • A4サイズ未満の傷 1箇所あたり15~30点
  • A4サイズ以上の傷 1箇所あたり20~80点
  • パネル半分以上の傷 1箇所あたり65~150点

なおバンパーやドアは、50点を超える減点の場合交換の対象となるため、さらに減額されることになります。

ちなみに、減点対象になる傷が1箇所もない場合は、20~40点分プラス査定の対象となります。

修理した方がいいのか

傷が査定額に影響することはわかりました。

では、買取に出す場合その傷を直してからの方がいいのかという問題になります。

修理して少しでも査定額をアップさせたいと考える人もいるかと思います。

ただし、結論を言うと、あえて修理する必要はありません

その理由について見ていくことにします。

ついている傷を修理しない方がいい理由

大手の買取業者の場合、自社の修理工場や提携の工場があるからというのが、あえて修理せずに買取に出す方がいい理由です。

自社で修理する場合は、個人で修理を依頼する場合と比べ安く修理できる傾向にあります。

加えて自社で修理する方が、修理にかかる時間は短くてすみます

車の場合、買取時期が古くなるほど価値が下がっていくので、この点は特に見逃せないところ。

その点からいっても、あえて修理せずに買取に出す方がいいといえるでしょう。

傷よりも気にしたい修復歴

ボディについた傷は、もちろん査定額に影響することはここまで述べてきたとおりですが、それよりも査定に影響するのが「修復歴」というものです。

いわゆる事故車とよばれるものは、自動車の骨格などに損傷歴があります。

たいていの場合はきちんと修復していますが、この履歴が、査定額に大きく影響します。

それは、自動車の骨格が走行自体に大きく影響するものだからです。

この修復歴がある車の場合、ボディの傷以上に査定額を減額される要素となります。

傷のほかにも買取額に影響するもの

車の傷が、多かれ少なかれ査定額に影響することは間違いありません。

ただ、査定に影響するもので、普段から気をつけたい点はほかにもあります。

どんなものがあるのかを、参考までにあげておきます。

車内の臭い

長年使っている車の内部には、いろいろな臭いがついています。

たばこやペットの臭いは自分ではなかなか気付きませんが、ほかの人にとってはとても不快なもの。

それを消すためやいい香りを充満させるために芳香剤を使う人も少なくありませんが、この臭いが苦手な人も少なくありません。

はっきりとした基準があるわけではありませんが、外見ではないところで査定額に影響することもあるのです。

書類が揃っているかどうか

車検や定期点検を受けた際に渡される定期点検簿。

車の整備状態がわかる、いわば「車のカルテ」といわれるものです。

これがそろっているということは、これまでの整備履歴がわかるということで、車のコンディションを知るのに役立ちます。

これが揃っているのは、査定の際プラスになるポイントになります。

オプションパーツなどの保証書なども、揃っているとプラス査定になる場合があります。

保証書や取扱説明書など、新車購入時についてくる書類もきちんととっておきたいところです。

もちろん、本来備えておかなければならないものをきちんと揃えておくのは言うまでもありません。

査定前に車を洗っておくことがおすすめ

また傷があるためマイナスになるのはやむを得ませんが、査定前に洗車や車内の掃除などを行い車の内外をキレイにしておくことで、少しでも査定評価を上げることが見込めます。

傷の有無によるマイナス額には及びませんが、査定に出す際はおさえておきたいポイントです。

傷のある車でもより高く売る方法

傷がついている車の場合どうしても買取額に影響が出てしまうことは、ここまで述べてきたとおりです。

でも売る方法をよく検討すると、少しでも高く売ることができます。

通常の場合はそれぞれの買取業者に査定を依頼することになりますが、手間がかかるため複数業者に依頼するのが面倒に感じる人もいるのではないでしょうか。

そこで、利用を検討したいのが、車の一括査定サービスです。

サービスのもつ特徴から、傷がついた車でも、少しでも高く売ることが可能になっています。

ここからは、車をより高く売る方法について、一括査定サービスを中心に見ていくことにします。

一括査定サービスがおすすめ

一括査定サービスは、複数の買取業者から査定を受け、査定額を比較できるというサービスです。

ディーラーへ下取りに出すよりも、高額で売れる傾向にあります。

比較することでより高く見積もってくれる業者がわかりますし、業者同士での競争もはたらき、少しでもいい条件で買取に出すことが可能になります

また、申し込みはネット上で簡単にできるので、それぞれの業者に査定を依頼するときと比べて格段に手間が少なくてすみます

提供されているサービスは様々なものがありますが、その中からいくつかの業者をピックアップして紹介していきます。

一括査定.com

一括査定.com

社団法人 日本自動車流通研究所(JADRI)が運営しているサービスです。

年間5000台の買取実績をもっています。

審査を通過した買取業者のみが参加しているサービスで、優良な事業者による買取というのが大きな特徴です。

また、公益性の高い法人が提供しているサービスのため、一業者だけの利益を追求するわけではありません。

常に業界全体のサービス向上を目指した取り組みを行っているので、安心して利用することができます。

ユーカーパック

ユーカーパック

インターネットで必要事項を入力し査定を申し込むと、その情報をもとに全国の買取業者から見積が出てきます。

通常の一括査定の場合、実車査定は各買取業者が行うため、その約束をとりつけるための電話攻勢が激しい傾向があり、しつこい電話をいやがる人も少なくありません。

ユーカーパックでは、査定は1社のみで行い。その情報をもとにしたオークション方式で買取社が決まります。

個人情報が各業者には行かない仕組みなので、電話応対が苦になる人でも安心してサービスの利用ができるようになっています。

ズバット

ズバット

様々ある買取比較サービスの中で、お客様満足度・買取価格・信頼と安心の3部門でNo.1の評価を得ているのが特徴です。(2020年1月・日本マーケティングリサーチ機構調べ)

査定を申し込むと、全国の中古車市場の売買データをもとにしたおおよその買取相場を知ることができ、それと比較して買い取ってもらう価格を検討することができます。

カーネクスト

カーネクスト

傷のついた車はもちろんのこと、古い年式の車や走行距離の多い車などの買取を得意とするサービスです。

こういった車は中古車としてのニーズがなかなかないため、ディーラーや通常の買取業者では買い取ってもらえない場合が多いです。

カーネクストでは、そんな車でも0円以上での買取を保証しています。

傷がひどすぎて廃車にするしかないと思っている人にとっては、費用がかからずに処分できるのがメリットです。

買い取った車をパーツ取りとしてリサイクルすることや、海外へ輸出するなどの方法で活用するのです。

ほかの査定サービスで値段がつかなかった車を売りたい場合には、検討する価値のあるサービスと言えるでしょう。

まとめ

この記事では、傷がついている車を売る場合、買取額にどのような影響があるか、その対策をどうすればいいかということを見てきました。

傷のついた車はどうしても買取額が下がってしまいますが、あえて修理しないままで買い取ってもらった方がいいということがわかりました。

でも、傷がついているからといって安いままで買取に出さず、よりお得に買い取ってもらうための方法として、一括査定サービスについても紹介しました。

加えて説明した、傷以外に気をつけたいポイントにも目を向けてみることもおすすめします。

傷がついた車であっても、ここで紹介した方法で、あなたがより高額で買い取ってもらえることを願っています。

-
-, ,

Copyright© Mono Uru(モノウル) , 2020 All Rights Reserved.