ビンゴゲームが盛り上がる演出

盛り上がる演出

忘年会や結婚式の二次会などで行なう事が多いビンゴゲームは、演出を少し工夫するだけで盛り上がります。

 

そこで、盛り上がるアレンジビンゴや演出について、紹介していきましょう。


ビンゴゲームの後のサプライズ!?

 

ビンゴゲームとは、本来、参加者全員が全て景品がもらえない設定になっているのが、このゲームの面白さでもあり、ルールなのです。
ところが、ビンゴゲームで景品が貰えず、悔しい思いをした方には嬉しいサプライズがあります。

 

ビンゴでリーチが全くかからなかった人を対象にする為、司会者が3回〜5回くらい抽選を行ないます。そこで、リーチになった人は景品が貰えるようにします。
抽選では、3品〜5品くらい用意しておきます。びっくりするような特別なプレゼントだったり、高級なプレゼントを用意しておくようにするのがポイントです。

 

最下位だった人にも景品が当る?

 

ビンゴゲームがスタート直後は盛り上がりますが、途中でリーチになる人と全くならない人の間で盛り上がる度合いが違ってきます。
そこで、なかなかリーチにならない人にも景品が貰えるようなルールにしてみる事をおすすめします。

 

通常のビンゴゲームは、穴が多い人ほど景品が貰えるものですが、空いている穴が一番少なかった人にも、景品を渡すようにする方法です。

 

こうしたルールを作り、ゲームの途中で参加者全員にお知らせしておくと、やる気が再び湧き上がるようになります。
すると、ビンゴゲームがだらだらした進み方ではなく、最後の最後までビンゴゲームを楽しむ事が出来るのです。

 

景品は中が見えないような箱を用意

 

ビンゴゲームを盛り上げる演出とは、景品を中が見えない箱に隠して盛り上げる方法です。

 

ビンゴゲームでリーチになった人は、1位〜10位まで景品が決まっていて、お決まりの景品を獲得するのが通常の景品の渡し方ですが、中が見えないような箱に隠して、景品を選ぶのも面白い方法ですね。
全てが豪華商品でハズレがない設定にすると、ますますゲームが盛り上がりそうですね。