【口コミ】こんなビンゴゲームはやりたくない!選んではダメな景品編

ビンゴゲームの際に、「こんなビンゴゲームだったらやりたくない!」と思わせるような選んではいけないNGな景品を5つほど挙げ、ご紹介していきましょう。

 

選んでは駄目な景品その@

コップやお皿などの食器類

お皿

お皿やグラスのセットなど、割れ物は景品に選ばないようにしましょう。もし、ブランド製のものであったとしても、持ち帰る際に割れてしまったり、あまり使う事がないという口コミが数多く挙がっています。
また、景品でお皿を貰ったとしても、自宅にある食器が多過ぎて食器棚に入りきらなかったり、収納出来るスペースなどがなく、使用しないまま、扱いに困ってしまう恐れがありますので、ビンゴゲームの景品としては、おすすめではありません。

 

選んでは駄目な景品そのA

大型の家電製品など重いもの

家電

たこ焼き器やお鍋、電子レンジなどの家電製品は、自宅に持って帰るまでが重たくて大変だという事が挙げられます。
実際に、これらのような景品が当った方の中にも、持って帰るのに苦労してしまいます。
その為、一見便利に思われるような家電製品を景品に選ぶのは、あまり得策ではないかもしれません。
でも、引換はがき付き景品パネルなら、帰り道もかさばらず、テレビなど大きめの家電を景品として選んでも全く問題ありません。

 

選んでは駄目な景品そのB

100円程度の格安なもの

100円均一

経費の関係で100円均一のお店で済ませてしまう傾向がみられますが、これもNGです。
特に、100円ショップなどで購入すると、お店の名前がすぐに分かってしまい、いくらの金額の商品であるのか、参加者の方に簡単に見抜かれてしまいます。

 

選んでは駄目な景品そのC

ビンゴが当ったのに「ハズレ」のクジが!

 

ビンゴゲームの後に、早速、抽選で景品を当てる際に「ハズレクジ」が入っていて、参加者が怒ってしまうという失敗例があります。
せっかくビンゴゲームでリーチになったにも関わらず、ハズレクジが入っていると、相手をがっかりさせてしまい、しまいにはビンゴゲーム嫌いになってしまいます。
ハズレが出た時は、500円のクオカードやティッシュペーパー(4箱入り)を渡すぐらいのアフターフォローが万全でありたいものですね。